第6回関東ヤングバレーボール(U-14)男子交流会


開催期日
2022/08/20(土)

開催会場
墨田区総合体育館

カテゴリー


※本大会は、次の入場制限を設けて実施いたします。

 来場者名簿①及び②に記載のある方以外の入場はできません。

 来場者名簿①は、申込書に記載された選手・スタッフとし、来場者名簿②はその他(エントリー外選手・その他のチーム関係者)とします。

※各チームは下記資料をご確認の上、大会にご参加くださいますようお願いいたします。

なお、今後の状況により大会を急遽中止する可能性もございます。その場合は、ホームページにて案内いたします。

 大会要項

 pdf2 download

 申込書

 application_form download

 感染症対策について

来場者名簿①・②※当日提出必須

 pdf2 download

 application_form download(来場者名簿①・②)

 競技日程・組合せ※8/5掲載

 tournament  download(競技日程)

 tournament  download(組合せ表)

 競技上の確認事項※8/5一部更新有り(赤字)  pdf2 download
 会場使用上の注意事項  pdf2 download
 ベンチスタッフ・選手変更届※当日提出必須  application_form  download
 コンポジションシート(メンバー構成表)※当日提出必須(A4印刷)  application_form  download

 会場図面(墨田区総合体育館)

※待機席を指定、4F要確認

 pdf2 download(1F)

 pdf2 download(2F)

 pdf2 download(3F)

 pdf2 download(4F)

 結果

 result download

 

【開催期間】2022年8月20日(土)

 

【会  場】墨田区総合体育館

      〒130-0013 東京都墨田区錦糸4-15-1

 

【参加資格】(1)大会の趣旨に基づいて編成され、年間を通して継続的に活動しているバレーボールクラブであること。

      (2)学校の部活動単独チーム、及び明らかに学校部活動単独チームに近いチームの参加は不可とする。

         また、同一チームの複数参加を制限することがある。(実行委員会の承認が必要)

      (3)都県内に活動しているチームがない、あるいはチームはあるが参加の希望がない場合は

        (1)にあるような年間を通した活動でないチーム(都県協会の推薦を受けたチーム)の参加も特別に認める。

         ただし都県代表となるJOCチームの参加は不可とする。

 

【使 用 球】本大会は、ミカサ製カラーボール「V300W」を使用する。

 

【出場手続】所定の申込書に必要事項を記入し、締切日までにEメールで下記の要領で申込むこと。

申 込 先

必要書類

公益財団法人東京都バレーボール協会 競技委員会

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-28-1 

         タクトT・Oビル403号室

Eメール:mva@tokyo-mva.com  ℡:03-3984-3808

ア、参加申込書

イ、JVA-MRSチーム加入選手一覧

ウ、 ベンチスタッフの資格を証明する登録証(カード)のコピー

エ、参加料(振込明細書のコピー)

注:上記の参加申込みは、指定のエクセルデータにて必要項目を入力の上、締切期限までに

  Eメール申込先へ申込み手続きを完了すること。また、上記イ、ウ、エについては、

  PDFに変換し、アとあわせてメールにて申し込むこと。PDFに変換ができない場合

  は書類郵便により上記へ送付すること。

  代表者会議に出席する者の名前の最後に(代)を入力すること。

 

【参 加 料】1 チームにつき6,000円を申込みと同時に納入すること。

      (振込先)

       三菱UFJ銀行 池袋東口支店 普通口座 4716289

       口座名義  公益財団法人  東京都バレーボール協会

      (振込人)下記要領にて振込むこと。

       種目№    男女の別    チーム名

        カン       Y      チーム名

 

【締切期日】2022年8月3日(水)必着のこと。

      なお、理由の如何を問わず締切日を過ぎた場合は受付しない。

 

【代表者会議】大会当日、8時50分から行う。(場所:墨田区総合体育館3階サブアリーナ)

       監督または責任者1名は必ず出席のこと。

 

【感染症対策】

    (1)本大会は人数制限を次の入場制限を設けて実施する。

       来場者名簿①及び②に記載のある方以外の入場はできない。

       来場者名簿①は、申込書に記載された選手・スタッフとし、

       来場者名簿②はその他(エントリー外選手・その他のチーム関係者)とする。

    (2)大会に参加するすべての者(選手・部長・監督・コーチ・マネジャー・その他関係者)に

       PCR検査は義務付けない。

       ただし、大会に参加するすべての者は、各個人の責任において2週間前からの健康観察を

       義務付け、該当症状があった場合は参加を見合わせること。

 

       ◆参加見合わせとなる該当は下記のとおりとする。(8/12追記)

       ①下記を含む体調不良がある方                                                                                                     

        ・37.5度以上の発熱がある場合、または37.5度未満でも平熱費が1度以上ある場合   

        ・強い倦怠感                                                                                                   

        ・感冒様症状(咳、咽頭痛、息苦しさなど)                                                                                                       

        ・味覚・嗅覚異常・頭痛などの異変                                                                                                     

       ②下記いずれかに該当する方                                                                                                         

        ・陽性判明後、保健所や医師等の指示により療養解除が認められない場合                            

        ・症状が出た日から10日以上経過、かつ症状軽快から72時間以上経過していない場合                                 

       ③新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者として自宅待機中の方                                                                          

       ④本人及び同居家族がPCR検査を受け、検査結果が判明していない方                                                                 

       ⑤ご家族に①のいずれかの体調不良がある方                                                                                                           

       ⑥海外から帰国(日本に入国)して14日未満の方                                                                                                 

       ⑦会場でマスクを持参されていない方及び飲食時等、

        主催者の定めるマスク等着用ルールに同意いただけない方                                                                  

    (3)大会当日は来場者名簿①(申込書記載メンバー)・来場者名簿②(その他)を印刷の上、

       受付に提示し、検温等を受けること。

       来場者名簿①②の合計人数は最大30名とする

       来場者名簿②(その他)に記載のメンバーは、競技エリア(フロア等)に入ることはできない。

    (4)参加チームは試合当日、全員(名簿①②ともに)が揃って入場すること。

       入場時に検温を行い、37.5℃以上の者が1人でもいる場合、チームとして出場できない。

    (5)大会の継続、中止については主催者判断とする。

       急きょ大会が中止となった場合はホームページまたはメール等にて監督または責任者へ通知する。

    (6)マスク着用義務について

       コートで競技している選手以外(監督・コーチ等のチームスタッフや大会役員)は

       原則、常時マスク着用とする。

       ただし、熱中症のリスクも含めくれぐれも無理のないよう慎重に、運動強度を調節し、

       適宜休憩をとり、適切な水分補給を心がけること。

    (7)体育館等への入退場時には手指消毒を徹底し、感染症予防に務めること。

       また主催者の決定したコロナ感染予防対策に協力すること。

【その他】

     (1)部長・監督・コーチ・マネージャーは、規定のマークを明確に判別できる位置につけること。

     (2)ベンチスタッフの服装は、選手と異なるトレーニング・ウエアを着用する場合、統一されたものを

        着用すること。(Tシャツ・ハーフパンツ等不可)

     (3)大会参加者は自身の健康管理については、チーム及び個人の責任として受け止め、充分留意すること。

        なお競技中の負傷についての応急手当は行うが、以後の責任は負わない。

     (4)各試合の副審・線審・点示については、参加チームが行う。

     (5)練習会場は設けない。

     (6)宿泊の斡旋は行わない。

     (7)得点板掲示用のチーム表示(W420mm×H148mm:裏面にマグネットをつける)は

        各チーム2枚ずつで用意してくる。

     (8)会場には駐車場の用意がないため、公共交通機関で来場すること。

     (9)2チームの参加ができない都県は早め(申し込み締め切りの8月3日以前でも都県予選が

        終了したらすぐ)に連絡してください。

     (10)地震、風水害等の自然災害及び感染症等により大会が中止された場合は参加チームの旅費

        及び宿泊費の補償はしない。また、日を改めての開催はしない。