審判員


 

公益財団法人東京都バレーボール協会では、各加盟団体と協力しながら

公益財団法人日本バレーボール協会公認審判員の養成を行っています。

審判員資格の種類

審判員の資格は、公益財団法人日本バレーボール協会(以下、JVA)公認の資格と、

区市町村協会・連盟公認の資格があり、当会では、JVA公認の審判資格の養成を行っています。

(区市町村協会・連盟公認審判員の資格を受講希望の方は、当該団体へお問い合わせ下さい。)

 

◆JVA公認審判員資格の種類はこちらから

 

資格の取得について

全く資格を持っていない方であれば、まずはC級審判員の資格から取得いただき、

B級→A級候補→A級と段階を経てレベルアップを目指していきます。

 

一番最初のC級審判員資格の取得についてですが、

当会加盟12団体のいずれかで行っている資格取得講習会を受講いただくことになります。

(当会主催のC級審判員取得講習会はございません。)

どの団体で受講するのが自分の今後の審判活動に一番合っているかをお考えいただいた上で

一度当会宛にご連絡ください。

 

講習会スケジュール

日付

講習会名

会場

その他

平成28年4月8日(金)平成28年度審判伝達講習会豊島区民センター6階
文化ホール
イーストステージ・いけぶくろ
(東京都豊島区)
※参加対象:有資格者
※問い合わせ先:
(公財)東京都バレーボール協会